2011年12月17日

どうして....

中学校に入学したとき 髪も短くするように言われた
女子のセーラー服と髪の長さにあこがれた
男子の制服は詰め襟の典型的な学生服
だれが決めたんだろう....

「沙織」の人格形成は遅かったけれど
それでも立派な女の子の人格
残念ながら、「男の子としての人格」も残っているけれど

「沙織」の人格が生まれたのは偶然....それとも必然?

昔みたいに、可愛い格好してお出かけしたい....
「可愛い服を着てみたい」
こんな感情だれだってあるはずなのに
それだけなのに叶わない....


『What are little boys made of?
Snips and snails,
And puppy dog tails,
That's what little boys are made of.

What are little girls made of?
Sugar and spice,
And everything nice,
That's what little girls are made of.』
posted by 沙織☆ at 08:38| 栃木 ☀| Comment(0) | 気持ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。